FC2ブログ
気になる“あれこれ”をちょこっと覚書
3年後のカラダ計画
2008年06月27日 (金) | 編集 |
3年後のカラダ計画3年後のカラダ計画
(2008/06)
槙村 さとる

商品詳細を見る


アルバイト先で、お客さんが私に「おばちゃーん!」 だって。

そりゃぁ~ 確かに「おばちゃん」だけど…

やっぱりショックだよなぁ~


よし! 3年後を目標にがんばるか!

もう「おばちゃん!」なんて呼ばれないぞぉー! ファイト~ オー!!
スポンサーサイト



脳を活かす勉強法
2008年03月09日 (日) | 編集 |
子どもは公立に預けるな!
2008年03月07日 (金) | 編集 |
来年度6年生になるちかちゃんの塾をどうしたらいいかと悩んでる今日この頃。
そんな時に立ち寄った本屋さんでふっと目にした本。

このまま学区内の公立中学に入れるか
または公立の中高一貫校はどうか?なんて考えている今、とっても興味深く読めた。

公立の「管理教育」と称して「監視教育」になってる現状… 
という著者の考えに深くうなずいてしまう。
公立高校受験の際に関わってくる内申点を気にしては
先を案ずるあまり、私自身が子どもをそんなラインに沿うよう
個性をつぶしいい子にしようとして焦っていたような気がする。

子どもの個性をもっと大切にしてあげなくっちゃ!
親が子どもの個性を認めてあげないでどうする?!
なんて、多いに反省もあったり。

「~らしく」 だよなぁ~

子どもは公立に預けるな! (ソフトバンク新書 65)子どもは公立に預けるな! (ソフトバンク新書 65)
(2008/02/16)
和田 秀樹

商品詳細を見る


ちかちゃんの塾選びはまだまだ悩み中
5年3組リョウタ組
2008年01月06日 (日) | 編集 |
著・石田衣良

現代版 坊ちゃん
『中道良太25歳。
涙もろくて純情で、でも根っから「いまどき」の男子でもある若き小学校教師が地方都市の名門公立小学校を舞台に縦横無尽の大活躍!!』

5年3組リョウタ組5年3組リョウタ組
(2008/01)
石田 衣良

商品詳細を見る

超バカの壁
2007年12月23日 (日) | 編集 |